御徒町で整体|改善に悩む慢性症状専門|かなではり整体指圧

03-6240-1354

定休:日・祝

03-6240-1354

営業時間 10:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

腰を回すとゴリゴリ・ボキボキと音が出るのは?(改善ストレッチも紹介)

腰を回すとゴリゴリ・ボキボキと音が出るのは?(改善ストレッチも紹介)

こんにちは、かなではり整体指圧の布施です。
御徒町で慢性症状改善の整体
台東区上野、御徒町駅南口から徒歩3分
ブログをご覧いただきありがとうございます^^

自分自身腰を右に捻じったときゴリゴリという
音が出てしまう経験をしました。

最初は腰の骨が捻じれて関節のの液体の中の気泡が
潰されるとき音が鳴るという説を考えていましたが
そういう場合もあるだろうけど

筋肉が伸縮性を失っている結果
その伸び縮みの許容範囲を超えたときに
鳴る音だろう、と思うようになりました。

身体の軸をなるべく動かさないように体を捻じるとき
いつも同じ捻じる角度で音がしていたからです。
筋肉がある角度で偏って使われ過ぎた結果
もうあまり働きたくないんだよ、ということだと。。

腰を回すとゴリゴリやボキボキと音がする理由

 

長時間同じ傾いたり捻じれたりの同じ体勢で
足を組んで座ったり横座りしたり
姿勢が曲がったまま
仕事や作業を続けることが習慣化すると

筋肉繊維がロープのようによじれ硬く結ばれ
血行が悪くなり老廃物が溜まります。
そこに筋肉が収縮するときに
必要なカルシウムも一緒にたまると

筋肉が「ロック」します。

体が捻じれたり傾いたり歪みを引き起こします
腰を捻じったり回したりすると
ゴリゴリやボキボキ音が・・

骨盤や腰椎の歪みタイプ

 

1、骨盤ねじれタイプ

足を組む姿勢が長いと骨盤は捻じれやすくなります。
また作業をしているとき一方の肩が前に出て
他方の方が後ろにひかれての姿勢が長いと
骨盤はねじれやすくなります。

2、骨盤傾きタイプ

片方に重心をかける場合が多い場合
骨盤が傾きやすいです。

3、骨盤開きタイプ

腰椎の前への反りが強すぎても
腰がへっぴり腰になっても
骨盤は開きやすい傾向にあります。

骨盤が捻じれたり傾いたり
背骨が前に反る反り腰
後に曲がるへっぴり腰になる
骨盤が広がり姿勢が崩れる
という状態が固定されてしまいます。

歪む原因を作りやすい筋肉

 

  • 腰を前に反らし(腸腰筋)腰を反らしかつ左右に傾ける筋肉(腰方形筋)
  • 腰を左右に傾け、かつ、左右に捻じる筋肉(外腹斜筋と内腹斜筋)

腸腰筋と腰方形筋

外腹斜筋

内腹斜筋

筋肉が縮みながら使われる場合と
その筋肉の尺を変えずに働いている場合がありますが
そのどちらの場合も、上記に上げた筋肉は影響を受けます。

腰を反らしながら傾ける腰方形筋
腰を前へ反らせる腸腰筋

体を左右に捻じるときに使われる
外腹斜筋と内腹斜筋
(体を左に捻じるときは左の内腹斜筋が腰を左に捻じらせます)
(体を左に傾けるときは左の腰方形筋・外腹斜筋・内腹斜筋が働きます)

腰方形筋も腸腰筋も外腹斜筋と内腹斜筋
などの筋肉がロックした状態になると
腰を捻じったり傾けたり反ったりすると
ゴリゴリやボキボキと音をたてます。

また腰椎が少し動く際に骨と骨の摩擦音
である場合もあると思われます。

腰を捻じる・傾けると脇腹辺りでゴリゴリ音がするのは?

 

  • 肋骨から腹筋にかけてつく外腹斜筋、骨盤や肋骨下部から腹筋にかけてつく内腹斜筋のロック筋肉の音です

腰椎の近くやソケイ部でゴリゴリやボキボキ音がするのは

  • 肋骨下部から骨盤や腰椎にかけてつく腰方形筋、腰椎から大腿骨にかけてつく腸腰筋のロック筋肉の音です

改善ストレッチ

 

①お尻を床につけて座った姿勢から
右に体を捻じる場合捻じは右膝をてます。
左肘で右膝の外側を押さえます。
左膝は曲げて床につけた状態で
できるだけ自分の背後を見るようにします。
この体勢をキープし
息を大きく吸ってゆっくり吐き出しましょう!
逆も行いましょう。

②床にお尻をつけて座り
右膝を曲げ膝の外側を床につけ
右足の甲の小指側を左手の平で持ち上げ
足裏を上に向かせます。
左膝も曲げ左膝内側を床につけます。
この体勢をキープし
息を大きく吸ってゆっくり吐き出しましょう!
逆も行いましょう。

③立った姿勢から
右膝を曲げます、両手を右膝頭の上の腿に起きます。
左足は股関節前面を伸ばすため
後ろに伸ばしつま先立ちになります。
この体勢をキープし
息を大きく吸ってゆっくり吐き出しましょう!
逆も行いましょう。

まとめ

 

疲労が蓄積し捻じれ骨化した筋肉は
筋肉の曲げ伸ばしを感知するセンサー自体の
感受性が鈍くなりいつも重だるく
感じます。
骨化した筋肉は筋肉の表面が凸凹になっています。

例えるならば買ったばかりのコンセントのコードは表面が
ツルっとしていますが何回も捻じったり曲げたりして
使っていると表面が凸凹になる感じです。

そして腰を捻じったり傾けたり反ったりすると
ゴリゴリ音やボキボキ音がする原因になります。
体の中心の骨盤が歪みソケイ部がかたくなりますと

慢性の腰痛・肩こり・頭痛・五十肩・膝痛・生理痛
・更年期障害・自律神経失調症などの他に
足のむくみ、股関節痛、便秘や下痢、
腹痛などの胃腸障害など万病に化けると言っても
過言ではないと思います。

まず施術をしてからその状態にあった
ストレッチや体操を行わないと
何年も症状を改善するのに時間がかかってしまい
「もういいや」と諦めに入ってしまうかもしれません。

筋肉の表面の凸凹が血行や自律神経や運動神経を乱し、
悩みをもたらします。慢性症状の根本原因になるのは
筋肉の曲げ伸ばしを感知するセンサー自体の感受性が鈍くなり
いつも重だるい感じがするのはロックした筋肉の部分です。

 

  • 腰や足が重だるい
  • 腰を回すと動かすとゴリゴリ音がする
  • 寝てもスッキリしない・疲れが残る
  • 体を左右に傾けたり捻じると左右感覚が違う
  • 長時間同じ姿勢でいると腰が痛む
  • 最近体の歪みを感じるし元気も出ない

上記のようなことを感じ
慢性の腰痛・肩こり・頭痛・五十肩・膝痛・生理痛・更年期障害・自律神経失調症などでお悩みの方、
是非ご相談ください!

必要な部分に効果的に刺激を入れる方法やポーズも
豊富にご用意しております。

歪みを1回改善できたら、もしその歪む部分がまた歪もうと
した時に、以前より敏感に感じることができます。
その部分の修正運動が自分で分かっていれば
再発も防止することも可能です。

患者様と真摯に向き合いもうすぐ20年、3万人を施術、慢性症状専門の整体

JR御徒町駅南口・上野御徒町・上野広小路駅から徒歩3分程です。
御徒町駅南口を松坂屋方面に出て頂きます。
JR秋葉原駅より徒歩10分|台東区上野|かなではり整体指圧

当院には慢性腰痛、五十肩、頭痛、慢性肩こり、
更年期障害、自律神経失調症、生理痛、膝痛などの
慢性症状でお悩みの方が多く来院されます。

当院では骨盤矯正も行っております。
姿勢改善、足のお悩み改善、痩身、便秘/下痢改善なども
骨盤矯正と共に行っております。
詳しくはこちら→かなで骨盤矯正

※スマホの方は電話番号をタップすると電話することができます
「ホームページを見て」とお伝えください

03-6240-1354

・メールでのご相談やご予約は以下の赤い文字で表示される部分を
クリックしてこちらのフォームに必要事項を記入し送信してください。
オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

・LINEでご予約の場合は下記の友達追加ボタンを押した後
QRコードを読み込んでいただきご予約内容や質問を送って頂きますようお願い致します。
友だち追加

慢性腰痛ページはこちらをクリック
膝痛(変形性膝関節症)ページはこちらをクリック
慢性肩こりページはこちらをクリック
生理痛ページはこちらをクリック
更年期障害ページはこちらをクリック
自律神経失調症ページはこちらをクリック

 

トップページへ

お知らせ

    新着情報はまだありません。