御徒町で整体|改善に悩む慢性症状専門|かなではり整体指圧

03-6240-1354

定休:日・祝

03-6240-1354

営業時間 10:00〜20:00

予約はお電話
にて受付

足首から下に腰痛・肩こりなどの原因が

足首から下に腰痛・肩こりなどの原因が

こんにちは、かなではり整体指圧の布施です。
台東区上野、御徒町駅南口から徒歩3分
ブログをご覧いただきありがとうございます^^

先だて知り合いの内にとまらせていただきトイレでスマホをしていて
そのまま置き忘れ、電車に乗る前に気付き慌ててとりに引き返しました。
皆様もどうかご注意下さい!

今回は足首からよく聞くお悩みついて考えてみたいと思います!
新しく靴を買ったときや日常生活で皆様はこんな経験されたことはないでしょうか?
意外と思われるかもしれませんが、肩コリ、腰痛、頭痛、膝痛などの原因となる場合が良くあります。

  • 新しい靴でどちらかのアキレス腱が靴擦れしてしまう
  • 新しい靴で足の甲が窮屈
  • 雨の日にズボンの下の片方の内側だけ泥がはねやすい
  • 新しい靴で小指辺り圧迫され痛い
  • どちらかの足首が太い
  • マメやタコが足の中指辺りにできやすい
  • 外くるぶしの下あたりをぐにゃっと伸ばしてしまいやすい
  • 外くるぶしあるいは内くるぶしの下あたりが痛くなりやすい
  • どちらかの足あるいは両方が偏平足
  • どちらかの足あるいは両方が外反母趾


上記の事例の考えられる原因

新しい靴やあまりはかない靴を履いた時に

・どちらかのアキレス腱が靴擦れしてしまうのは
踵が大きくなってしまっているためです。また靴擦れする方の
アキレス腱は太くなり真っ直ぐでなく横にカーブして変形している
可能性が高いです。

・新しい靴で足の甲が窮屈に感じてしまうのは
足裏のアーチが高すぎる(土踏まずの凹みが大きい)
重心が小指側にかかるタイプの方で、しかも最後に親指で地面を
蹴り過ぎる傾向のある人に多いです。そのため
雨の日にズボンの下の片方の内側だけ泥がはねやすいです。
また昔ながらの正座をする機会が多い方は足の甲が高い方に
座りタコが出来やすいようです。

・新しい靴で小指辺り圧迫され痛い
・どちらかの足首が太い
これは足の指の横幅が単純に片側より広がってしまっているためです。
山で猟をされる人が、動物の足跡でその幅が大きいときはきっと動物は
疲れていて動きが鈍くなり休んでいるから狙うチャンスだという判断を
されます。よく使われている側の足だということが判ります。

・マメやタコが足の中指辺りにできやすい
膝をあまり曲げ伸ばさずにに歩くと足の平の真ん中にタコができやすいです。
地面に踵がきちんと接地する側は重心がある方の足であることが多いです。
そして膝が曲げ伸ばししやすいです。
地面の踵が接地する感じが薄い方は膝が曲げ伸びしにくいです。そうしますと
地面を踏みしめる際に踵ではなく足の中指の下あたりに、接地の衝撃が
大きくなるためにマメやタコが足の中指辺りにできやすいです。

・足首の外くるぶしを歩いているやジャンプした後など、ぐにゃっと伸ばす
(足首をひねる)
バランスを崩して 転んでしまいそうになったり、
角度が悪く勢いがあれば危うく捻挫してしまいそうになる時などありますよね!
それは、足の小指側に体重がかかりやすい方にそういうことが起こりやすく
なります。足の小指側に体重がかかりやすい傾向が強い人は外くるぶしが
内くるぶしに比べ下がっています。

・偏平足・外反母趾になりやすい人
足の重心が内側にかかりやすく偏平足であり、かつ外反母趾でという方が
多い傾向にあります。またX脚であったりXО脚であるとさらに外反母趾になる傾向が
強いと思われます。内くるぶしの下あたりに違和感を感じることがあります。

ストレッチや体操もしなければ改善はおそくなりますが
コル部分をほぐして行うと断然回復は早いです。

また必要な部分に効果的に刺激を入れる方法やポーズも
豊富にご用意しております。

歪みを1回改善できたら、もしその歪む部分がまた歪もうと
した時に、以前より敏感に感じることができます。
その部分の修正運動が自分で分かっていれば
再発も防止することも可能です。

患者様と真摯に向き合いもうすぐ20年、3万人を施術、慢性症状専門の整体

JR御徒町駅南口・上野御徒町・上野広小路駅から徒歩3分程です。
御徒町駅南口を松坂屋方面に出て頂きます。
JR秋葉原駅より徒歩10分|台東区上野|かなではり整体指圧

当院には慢性腰痛、五十肩、頭痛、慢性肩こり、
更年期障害、自律神経失調症、生理痛、膝痛などの
慢性症状でお悩みの方が多く来院されます。

当院では骨盤矯正も行っております。
姿勢改善、足のお悩み改善、痩身、便秘/下痢改善なども
骨盤矯正と共に行っております。
詳しくはこちら→かなで骨盤矯正

※スマホの方は電話番号をタップすると電話することができます
「ホームページを見て」とお伝えください

03-6240-1354

・メールでのご相談やご予約は以下の赤い文字で表示される部分を
クリックしてこちらのフォームに必要事項を記入し送信してください。
オンライン予約:こちらのフォームに必要事項を記入し、送信してください。

・LINEでご予約の場合は下記の友達追加ボタンを押した後
QRコードを読み込んでいただきご予約内容や質問を送って頂きますようお願い致します。
友だち追加

生理痛ページはこちらをクリック
慢性腰痛ページはこちらをクリック
膝痛(変形性膝関節症)ページはこちらをクリック
慢性肩こりページはこちらをクリック

トップページへ

お知らせ

    新着情報はまだありません。